審美歯科ブログ

きれい・格安・長持ちするセラミックは神田ふくしま歯科の審美歯科

歯茎の黒いのを治すのはオールセラミックだけだと難しい場合もあります。

歯茎の黒ずみの原因はいろいろあり、単純の従来のメタルボンドという金属を使用したセラミックを使用したから歯茎が黒く見えるというわけではありません。金属を削った粉が歯茎の中に入り込んでしまっている場合や、歯茎が薄くて神経を抜いて変色した歯の根っこが歯茎の外から見える場合などはオールセラミックの治療をしても歯茎の黒ずみは改善しません。



歯茎の黒い部分を取り除く必要がある場合もあります。

お写真のケースの場合、歯茎の中に入り込んでしまった金属片を皮膚ごと交換して色を取り除いています。
歯茎の黒ずみに関して詳しく知りたい方は、下記のリンクページをご覧ください。

歯茎の黒ずみのページwww.fukushima-sika2011.com


また、審美歯科治療のページもございます。合わせてご覧ください。
審美歯科治療のページをご覧ください。

無料カウンセリングお問い合わせ
神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)
0120−25−1839