審美歯科ブログ

きれい・格安・長持ちするセラミックは神田ふくしま歯科の審美歯科

オールセラミック治療の歯茎が下がってしまう失敗をご存知でしょうか

オールセラミック治療を行った後しばらくして歯茎が下がってしまう事を経験される方は多いようです.


せっかくのオールセラミック治療の結果が悪いものになってしまっています.このような状態は見た目が悪く、オールセラミックである事が人工的な歯に見えてむしろ悪い見た目になってしまっています.

こういった場合、歯ぐきの再生治療をオールセラミック治療と合わせて行う事で歯茎が下がる問題を解消します.


歯ぐきの再生治療とオールセラミック治療を併用した状態。

あなたは、もし歯茎が薄い場合,単純にオールセラミックのみの治療をお考えかもしれませんが,将来的にオールセラミックの歯茎が下がってしまってオールセラミックの再治療になったりして、料金が無駄にかかってしまう事になるかもしれません.

オールセラミック治療を行うさいは、歯茎の厚みを整える歯ぐきの再生治療を合わせて考えられる事をお勧めしております.

お問い合わせ
神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
JR神田駅北口より徒歩1分 
0120−25−1839
03−3251−3921

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療のリスク

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

審美歯科のリスク

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

歯周病の方のオールセラミック治療症例

歯周病で歯茎が下がってしまった方のオールセラミック治療ケースのご紹介です.

歯周病にかかってしまうと歯茎が下がってしまいます.そのまま差し歯を入れると非常に長い、審美的でないオールセラミックの形となってしまいます.そのため、こういったケースでは歯茎を回復させる歯ぐきの再生治療をオールセラミック治療と合わせて行う事をお勧めしております.


差し歯の歯茎が下がってしまっている場合は、お写真のようにオールセラミックのやり直しと歯ぐきの再生治療を行う事があります.

このケースではスタンダードオールセラミック ¥90,000−(税別)/1本あたり
 歯茎の再生 6本¥140,000ー(税別)
の料金がかかりました.

審美歯科のページ

 お問い合わせ
神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)
03−3251−3921
0120−25−1839

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療のリスク

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

審美歯科のリスク

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

歯茎の黒ずみが気になる方の審美歯科

差し歯の歯茎が下がって黒く見えてしまった場合の治療法をご存知ですか?

最先端の審美歯科治療で歯茎の黒く見える所を改善します.

神経を抜いた歯の歯茎が下がってしまうと歯茎が黒く見える場合が多いのですが、見た目が悪いため再度治療を希望される方が多い審美歯科治療の一つです。

再治療ですが、単に差し歯を交換する方法だと差し歯が長くなってしまい審美的に失敗となる事が多いです.
歯茎が下がってしまっているので歯ぐきの再生治療で歯茎を回復させる事が審美歯科で黒くなった歯茎を治すためには重要になります。

差し歯の歯茎が下がって黒くなってしまった場合の治療例です.


差し歯の歯茎が下がって歯茎が黒く見えてしまっています.差し歯を交換するだけだと左右の前の長さがちがってしまい歯並びが悪く見えてしまいます.審美歯科的には失敗と言える状態になってしまいます.こういった歯茎が下がってしまったケースでは差し歯を交換する前に歯ぐきの再生治療を行います.


差し歯を仮歯に変えて歯ぐきの再生治療を行った後の状態.お写真の左側3本だけ歯茎の再生治療を行っています.左右の上の犬歯の差し歯の歯茎が再生治療を行った側だけ歯茎の黒いのが消えているのがおわかりいただけるでしょうか?また、前歯の長さがほぼ左右対称に改善しております.


差し歯の歯茎の下がってしまった方で審美歯科治療をお考えの方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは予約制となりますので、営業時間中にご連絡ください.

無料カウンセリングお問い合わせ
神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
0120−25−1839

審美歯科の専門ページも合わせてご覧ください.歯ぐきの再生・整形を含めて審美歯科治療の総合的なご説明を行っているページです.ご興味のある方は下記のリンクをクリックしてご覧ください.

審美歯科の専門ページ

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療のリスク

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

審美歯科のリスク

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

差し歯を交換するならオールセラミックがきれいです。

前歯の差し歯が古くなってしまうと見た目が悪くなってしまいます.
前歯の差し歯を交換するならオールセラミックの治療がきれいに仕上がります。

オールセラミック症例ビフォーアフター

古くなった差し歯のブリッジ
歯茎が下がってしまったり、歯を抜いた後が窪んでしまっているため、歯のサイズもバラバラになってしまっています.

オールセラミックを使用したブリッジ
最新の審美歯科治療で歯茎の位置を整えた後にオールセラミックの素材を使用したブリッジ治療を行いました.

オールセラミックブリッジ1本¥100,000−(税別)〜

お問い合わせ
神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
0120−25−1839
03−3251−3921
 

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~



歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1〜3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療のリスク


外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

審美歯科のリスク

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

差し歯の歯茎が下がったときのオールセラミックブリッジ治療ビフォーアフター

前歯のブリッジ治療をされる場合は、歯茎のくぼみなどを整えた上でオールセラミック 治療を行うことで見た目が綺麗になります。



ビフォーアフターのご紹介です.
差し歯が古くなってきれいにしたい場合はオールセラミックでしょうが,歯の無い部分がある場合はオールセラミックブリッジという治療となります。

今差し歯で困っているという場合は、まずはフリーダイヤルでお電話ください.お電話がつながったら、差し歯の無料カウンセリングの予約を取りたいとお伝えいただければ大丈夫です.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.悩んでないで今すぐお電話ください. 

お問い合わせ
神田ふくしま歯科
0120−25−1839

歯茎の再生治療の注意

お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯6本の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミックブリッジ6本の再治療を行なっております。

歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)オールセラミック治療60万円(税別)かかりました。

また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。症例数をなるべくたくさん掲載しておりますので、いろいろなケースをご覧ください。

歯ぐきの再生治療でオールセラミックがきれいになりました。

差し歯の歯茎が下がってしまう事があります.歯茎が黒く見えてしまったりする場合もあります.
歯茎が下がってしまった場合、通常差し歯を作り直しますが,この時に失敗してしまう事があります. 

単にオールセラミックで治せばきれいか?
と言う疑問を感じる方は差し歯の長さを気にされているのだと思います.

下がった歯茎に合わせて差し歯をオールセラミックで治しても長さが長く、見た目のきれいさを感じない事があります.
そんな場合の解決法として歯ぐきの再生治療があります.

歯ぐきの再生治療では下がってしまった歯茎を回復させます.歯茎の位置が元に戻れば、歯の長さが長くならずに済みます.

歯ぐきの再生治療後にオールセラミックの差し歯で治療した症例のご紹介です.


差し歯の歯茎が下がってしまった状態です。


差し歯を仮歯に交換して、歯ぐきの再生治療を行った後の状態。


オールセラミックを使用して、回復した歯茎の位置で治療を終えた状態。

審美歯科治療に関する詳しいご説明は専門ページがありますので、下記のリンクページをクリックしてご覧ください.
審美歯科のページ

また、オールセラミックの治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでお問い合わせください.

無料カウンセリングお問い合わせ
神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
0120−25−1839
03−3251−3921

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

料金に関しましては、最小単位の標準的な料金となります。本数の多い場合は、掛け算して計算していただく必要があります。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療のリスク

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

審美歯科のリスク

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

歯の長さを左右で整える審美歯科治療

治療前
治療後
審美歯科治療で歯の長さを揃えることができました。
従来の歯科治療では下がった歯茎の位置に合わせて差し歯のブリッジを入れますので、歯の長さが左右でちがうことが良くありました。
最新の審美歯科治療では歯茎の位置を整えて歯の長さを揃えることができます。

最新の審美歯科治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。ご希望の方はフリーダイヤルにお電話ください。

無料カウンセリングお問い合わせ
神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
0120−25−183903−3251−3921

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。
お写真では、上前歯6本の歯茎の再生治療と合わせてオールセラミック ブリッジ6本の治療を行っております。

歯茎の再生治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療6本で14万円(税別)オールセラミックブリッジ6本で60万円(税別)かかりました。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


 リスク

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。
歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。