審美歯科ブログ

きれい・格安・長持ちするセラミックは神田ふくしま歯科の審美歯科

差し歯を交換するならオールセラミックがきれいです。

前歯の差し歯が古くなってしまうと見た目が悪くなってしまいます.
前歯の差し歯を交換するならオールセラミックの治療がきれいに仕上がります。

オールセラミック症例ビフォーアフター

古くなった差し歯のブリッジ
歯茎が下がってしまったり、歯を抜いた後が窪んでしまっているため、歯のサイズもバラバラになってしまっています.

オールセラミックを使用したブリッジ
最新の審美歯科治療で歯茎の位置を整えた後にオールセラミックの素材を使用したブリッジ治療を行いました.

オールセラミックブリッジ1本¥100,000−(税別)〜

お問い合わせ
神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
0120−25−1839
03−3251−3921
 

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~



歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1〜3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療のリスク


外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

審美歯科のリスク

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

オールセラミックの歯茎が下がってしまったときの新しい審美歯科治療

差し歯の歯茎が下がってしまって治療をお考えの方におすすめの新しい審美歯科治療です.

差し歯の歯茎が下がったときに歯茎の位置が上がってしまって黒く見える上にはの長さも変わってしまいます。こんな時には新しい審美歯科治療法の歯茎の再生を併用した審美歯科治療がおすすめです。

オールセラミックの長さを左右で整えることができる上、将来的に歯茎が下がってしまうことを予防します。せっかくオールセラミックで治したのに歯茎が下がってやり直しになってしまったというリスクを回避します。歯茎が下がりやすい方には特におすすめです。オールセラミックの寿命が伸びるために生涯かかる費用が安くなります。

単純にオールセラミックだけを入れ替えると歯の長さが左右でちがうものになってしまいます.また、しばらくして歯茎がまた下がってしまいます.そのため,差し歯の歯茎が下がりやすいケースでは再治療前に歯ぐきの再生治療を行う事をお勧めしております. 

歯ぐきの再生治療とオールセラミックをやり替えたケース

治療前セラミックを入れた歯の歯茎が下がってしまって歯の根っこの黒い部分が露出してしまっています.
歯ぐきの再生治療,下の歯並びの部分矯正治療,前歯4本のオールセラミックのやり直し治療を行いました.


治療後の状態
歯茎の状態が安定しました.

審美歯科の専門ページは下記のリンクをクリックしてご覧ください.
審美歯科の専門ページ

歯茎の再生治療を併用した審美歯科治療は保険外治療となります。そのため治療前に無料カウンセリングにお越しいただき、診断とお見積りのお渡しをしてご検討していただいた上で治療を開始しております。

無料カウンセリングお問い合わせ
 神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)
03−3251−3921
0120−25−1839

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~
お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。
お写真では、上前歯3本の歯茎の再生治療と合わせてオールセラミック 4本の治療を行っております。

歯茎の再生治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療3本で7万円(税別)オールセラミック 4本で24万円(税別)かかりました。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


 リスク

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。
歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

あなたの差し歯は左右で同じ長さですか?

非常に基本的な審美歯科の見た目の失敗ですが、前歯の差し歯の長さは左右で同じでしょうか?

通常の審美歯科治療では歯茎の位置を修正することをしない病院が多いので、前歯の差し歯の長さが違うオールセラミックの差し歯を入れられている患者様がご相談にいらっしゃることが多いのですが、前歯の長さが左右で対称で長さが同じということは、見た目を良くするための審美歯科治療の最も基本的なポイントの一つだと思います。

残念ながらオールセラミックを入れてしまった後ではオールセラミックを作り直さなくては歯茎の位置を揃えることは難しいでしょう。オールセラミックを作り直すのと同時に、歯茎の再生治療や歯茎の整形治療を行うことで前歯の差し歯の長さが左右で対称に同じ長さにすることができます。

無料カウンセリングお問い合わせ
神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)
0120−25−1839
03−3251−3921

~歯茎の再生治療と審美歯科治療の注意~



 歯茎の再生治療や審美歯科治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1〜3本で7万円(税別)です。また、オールセラミック の種類によって当院では1本6万円(税別)~15万円(税別)のセラミックを選んでいただいております。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているようなケースのうち、歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


 歯茎の再生治療のリスク

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 審美歯科のリスク

審美歯科で歯並びを治す場合のリスクとしては、歯の神経を取らないとしみてしまったり、お痛みが出てしまう場合があります。また、オールセラミック の色合いはかなり天然の歯に近いものになりますが、完全に同じものではありません。

歯の長さを左右で整える審美歯科治療

治療前
治療後
審美歯科治療で歯の長さを揃えることができました。
従来の歯科治療では下がった歯茎の位置に合わせて差し歯のブリッジを入れますので、歯の長さが左右でちがうことが良くありました。
最新の審美歯科治療では歯茎の位置を整えて歯の長さを揃えることができます。

最新の審美歯科治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。ご希望の方はフリーダイヤルにお電話ください。

歯茎の再生治療のページwww.kanda-fukushima-sika.com


無料カウンセリングお問い合わせ
神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
0120−25−183903−3251−3921

〜歯茎の再生治療の注意〜

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。
お写真では、上前歯6本の歯茎の再生治療を行っております。また、合わせて前歯6本のオールセラミック ブリッジ治療を行なっております。

歯茎の再生治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療6本で14万円(税別)、オールセラミック ブリッジ6本で60万円(税別)かかりました。

歯茎が下がって歯の根っこが露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。
また、歯を抜いた後の歯茎の回復も可能になります。


 リスク

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。
歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

差し歯の長さが長くて気になる方へ

歯並びを審美歯科で治療を行った方の中には、前歯の長さが左右でちがう仕上がりになってしまい、気にされていらっしゃる場合があります。

例えば、下のお写真のように、出っ歯の治療を審美歯科で行った結果、前歯が長くなってしまっています。気にされないかたもいらっしゃいますが、よくある失敗例かと思います。

セラミックが入った状態では治療が難しいため、セラミックの際治療と合わせて歯茎の再生治療を行うことで、歯の大きさを左右で揃えることを行いました。

無料カウンセリングお問い合わせ
神田ふくしま歯科0120−25−1839
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス
JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

歯茎の再生治療のページwww.kanda-fukushima-sika.com


歯茎の再生治療の注意

 お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯6本の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミック5本の再治療を行なっております。

歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)オールセラミック治療1本9万円(税別)の6本で45万円(税別)かかりました。

また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。症例数をなるべくたくさん掲載しておりますので、いろいろなケースをご覧ください。

差し歯の歯茎が下がって、歯が長くなってしまった時の審美歯科治療

差し歯を入れた後、しばらくして歯茎が下がってきてしまうことがあります。

下のお写真の様に差し歯の根元の歯が黒く見えているのが歯茎の下がってしまった部分になります。見た目が悪くなってご相談にいらっしゃる場合が多いです。

 

f:id:sirayuri30:20180120075010j:plain

また、見た目以上に、虫歯にもなりやすいため、差し歯を抜く原因にもなってしまうことになることもあります。お早めに直すことをお勧めしております。

 

こういった、歯茎が下がってしまったケースでは、そのままオールセラミックなどの差し歯を作り出すだけでは、歯の長さが長くなってしまいます。審美歯科治療と合わせて、歯茎の位置を回復させる歯茎の再生治療をすることで、歯の長さが左右で揃います。

f:id:sirayuri30:20180120075000j:plain

上のお写真は、前歯の虫歯になってしまっていた部分のオールセラミック 治療と併せて、画面左側の前歯と犬歯を歯茎の再生治療を行い、歯茎の位置を回復させております。

こういった治療は、あまり多くの歯科医院で行われていません。審美歯科治療 と歯茎の再生治療を合わせて行わないと出来ませんので、差し歯の再治療をされる際には、歯の長さを短く揃えられるか確認されてから治療をされることをお勧めしております。

  

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

03−3251−3921

 

〜歯茎の再生の注意〜

お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

 

お写真では、画面左前歯3本の再生治療を行っております。また、前歯4本はオールセラミックの再治療を行なっております。歯茎の再生は1〜3本で7万円(税別)オールセラミックは1本6万円(税別)で4本で24万円(税別)かかりました。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。料金表を用意しておりますのでご覧ください。

 

歯茎の再生治療の料金

オールセラミックの料金

 

歯周病で歯が揺れて歯茎が下がってしまった方のための審美歯科治療

歯周病が進行してしまうと、見た目や歯の状態に問題が起こってきてしまいます。

下のお写真は、歯周病が進行して歯茎が下がってしまった状態です。歯も動いてきてしまっています。

こういったケースでは、審美歯科治療を行うのですが、合わせて色々な治療を行う必要があります。歯周病の治療を行うと同時に歯の揺れを固定して、下がってしまった歯茎を再生することで、見た目も改善することができます。

 

f:id:sirayuri30:20180120080738j:plain

歯周病で歯茎が下がってしまった方の差し歯の再治療

f:id:sirayuri30:20180120080752j:plain

審美歯科治療と歯茎の再生治療と歯の固定

歯周病の方で審美歯科を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っております。

連絡先

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス

0120−25−1839

 

 ~歯茎の再生治療の注意~

歯茎の再生治療を文章で書いても誤解が生じてしまうこともございますので、典型的な治療例をいくつか紹介させていただきます。なるべく多くのケースを紹介することでご理解いただければと思います。

また、歯茎の再生治療やセラミック治療は保険外診療ですので料金の方も確認される必要があります。

 

術前術後のお写真を見ていただいてわかるように歯茎の再生治療後に、回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。歯茎の再生治療を行なった上でオールセラミック 治療を行い見た目の改善をしております。

お写真では前歯に関しまして、上下前歯6本づつの歯茎の再生治療とオールセラミック 治療を行っております。

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。1~3本までで7万円(税別)かかります。このケースでは前歯の治療の際に、12本の歯茎の再生治療を行っておりますので、28万円(税別)かかりました。また、オールセラミック 治療は1本9万円で12本の合計は108万円(税別)かかっています。