審美歯科ブログ

きれい・格安・長持ちするセラミックは神田ふくしま歯科の審美歯科

差し歯の歯茎が下がったときのオールセラミックブリッジ治療ビフォーアフター

前歯のブリッジ治療をされる場合は、歯茎のくぼみなどを整えた上でオールセラミック 治療を行うことで見た目が綺麗になります。



ビフォーアフターのご紹介です.
差し歯が古くなってきれいにしたい場合はオールセラミックでしょうが,歯の無い部分がある場合はオールセラミックブリッジという治療となります。

今差し歯で困っているという場合は、まずはフリーダイヤルでお電話ください.お電話がつながったら、差し歯の無料カウンセリングの予約を取りたいとお伝えいただければ大丈夫です.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.悩んでないで今すぐお電話ください.

お問い合わせ
神田ふくしま歯科
0120−25−1839

歯茎の再生治療の注意

お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯6本の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミックブリッジ6本の再治療を行なっております。

歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)オールセラミック治療60万円(税別)かかりました。

また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。症例数をなるべくたくさん掲載しておりますので、いろいろなケースをご覧ください。