審美歯科ブログ

きれい・格安・長持ちするセラミックは神田ふくしま歯科の審美歯科

歯周病で歯が揺れて歯茎が下がってしまった方のための審美歯科治療

歯周病が進行してしまうと、見た目や歯の状態に問題が起こってきてしまいます。

下のお写真は、歯周病が進行して歯茎が下がってしまった状態です。歯も動いてきてしまっています。

こういったケースでは、審美歯科治療を行うのですが、合わせて色々な治療を行う必要があります。歯周病の治療を行うと同時に歯の揺れを固定して、下がってしまった歯茎を再生することで、見た目も改善することができます。

 

f:id:sirayuri30:20180120080738j:plain

歯周病で歯茎が下がってしまった方の差し歯の再治療

f:id:sirayuri30:20180120080752j:plain

審美歯科治療と歯茎の再生治療と歯の固定

歯周病の方で審美歯科を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っております。

連絡先

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス

0120−25−1839