審美歯科ブログ

きれい・格安・長持ちするセラミックは神田ふくしま歯科の審美歯科

オールセラミック の長さが長い場合に普通の長さに戻す審美歯科治療のご紹介

f:id:sirayuri30:20180120075015j:plain
f:id:sirayuri30:20180120075006j:plain
長いオールセラミック を普通の長さにする審美歯科治療

上のお写真は、八重歯や前歯の長さが長く的になるというご相談の方です。

 

すでにオールセラミック で治療をされています。お写真左側がその状態ですが、左側の八重歯や前歯の長さが長く、左右でちがうことを気にされています。

 

オールセラミック にすると歯並びが綺麗になる場合がありますが、お写真のようなケースでは、歯並びは良くなったけど歯の形や長さが気に入らないし、その病院では治療ができないということもあるようです。

 

残念ながら、こういったケースでは、オールセラミック のやり直しと歯茎の再生治療が必要になります。

 

右側のお写真は、オールセラミック を仮歯に変えて歯茎の再生治療を行なった後のお写真です。八重歯や前歯の位置が左右でそろいました。歯茎が落ち着き次第オールセラミック を作成します。

 

ご相談お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス

0120−25−1839